ケーブルテレビの世界が変わろうとしています OIPF DAE2拡張によるTVコントロール Android HTML5 次世代セットトップボックス規格 ハイブリッドBox アプリケーション募集

Cablesite ケーブルサイトとは

ケーブルサイト(http://cablesite.jp/)とは、一般社団法人 日本ケーブルラボが 技術仕様を策定したケーブルテレビジョン用の次世代型セットトップボックス「ハイブリッドBox」を プラットフォームとしたアプリケーションを募集するためのサイトです。 一般社団法人 日本ケーブルラボでは、ハイブリッドBoxに関する技術仕様を今回新たに策定し、 従来以上にさらに楽しくケーブルテレビジョンをお楽しみいただくためのセットトップボックスの技術仕様について標準化を行っております。

次世代セットトップボックス「ハイブリッドBox」向けアプリケーション募集中

ハイブリッドBoxによるテレビ・スマートフォン連携

この度一般社団法人 日本ケーブルラボでは、この次世代のケーブルテレビ向けセットトップボックス仕様である 「ハイブリッドBox」をプラットフォームとしたアプリケーション開発を行うための、アプリケーション・インタフェース仕様(API)とアプリケーション開発ガイドラインを策定しました。 このAPIとガイドラインにより、多種多様なアイディアと目的を持ったアプリケーションを開発し、「ハイブリッドBox」の上で動作させることができるようになります。

ハイブリッドBoxには、OIPF(Open IPTV Forum)が策定したWEBからテレビをコントロールするための機能 (DAE2:Declarative Application Environment (V2.0)) を国内仕様向けに拡張したAPIと、Android OS上でテレビ関連アプリケーションを 開発するためのAPIが搭載されています。

日本ケーブルラボでは、ケーブルサイトを通じて、 ハイブリッドBox向けアプリケーションの開発を希望される法人様を広く募集中です。皆様からの応募・お問い合わせをお待ち申し上げております。

アプリ開発を希望される方

お問い合わせ

メンバーログイン